「咲む」上映会チラシ

映画「咲む」が市川市で上映されます!

藤田菜々子さん(ろう者)主演の全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲む」がとうとう市川市にやってきます!
全日本ろうあ連盟初の製作映画「ゆずり葉」(2009年公開)は全国の750ヶ所、同窓会員40万人を突破し大きな反響がありました。2017年に全日本ろうあ連盟が「きこえに関係なく様々な人々が共生していく社会」を目指して映画製作に挑戦したのが、『咲む』です。
有名な俳優も多く出演しており、健聴の方や聴覚障害者の方など、多様な方にも楽しんでいただけるものになっています!【上映時間115分・日本手話言語/日本語字幕/音声ガイド(UDcast対応)】
手話言語条例制定への機運が高まっている今、ぜひこの機会にごらんください!
主演の藤田菜々子さんは市川市国府台の筑波大学附属聴覚特別支援学校(筑波大学附属聾学校)の卒業生で、寄宿舎生活を過ごされていたそうです。藤田さんから市川市の皆さんへのメッセージをいただきました!
市川市上映会は4月10日(土)の一日限定なので、ご家族やご友人・ご知人の方を誘い合って観に行きませんか?
参加のお申し込みをお待ちしております。

「咲む」チラシの裏面

市川市ろう者協会会長メッセージ

 来る4月10日(土)、行徳文化ホールI&Iで映画「咲む」の市川市上映会を開催することになりました。
 映画のあらすじはホームページにアップしたチラシ(の表と裏)をお読みいただきたいのですが、手話と日本語という、二つの異なった言語から来る齟齬や葛藤を、過疎と高齢化という現代日本の課題の中に織り込んで描いた作品です。主演の女性は附属聾学校の卒業生だそうで、このことも一見の価値がある映画かと思います。
 コロナ禍による緊急事態宣言が3月21日で解除されることになり、先の見えない閉塞感からも少しは解放されそうです。こうしたときこそ、ぜひ「咲む」の市川市上映会にご参加ください。きっと明日への元気の糧を得られることでしょう。お待ちしております。
(市川市ろう者協会会長 浅野史行)

『咲む』市川市上映会のチラシのPDFです。

*チラシのPDFをダウンロードしてじっくりごらんいただけます。

藤田菜々子さんからのメッセージ

 こんにちは!全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画『咲む』に主演しております、藤田菜々子です。(旧姓が畑です。)私は20124月~20153月の3年間、筑波附属ろうの高等部に通っており、市川市に馴染みがあります。少しその思い出について語らせてください。
 私は寄宿舎生でしたので、休日に市川駅のシャポーで買い物するのが日課でした。その帰り、バスに乗る前に駅前の「おかしのまちおか」で大好物の丸ぼうろというお菓子を大量に買うので、いつも金欠でした。遠出が面倒なときは附属ろうから歩いていける国府台駅周辺の商店街で、カレーを食べたり、コンビニで肉まんを買ったり・・・おや?食べ物の話ばかりですね。附属ろうにいたときは、バレー部に所属していたので食べても食べても太らない夢のような環境だったので、美味しいものをたくさん食べた思い出ばかりなのでしょう。
 最後に市川市に訪れたのは4年以上前、成人の集いのときです。高校を卒業して以来会っていなかった友人たちと再会し、会場のホテルでパーティーを楽しみました。その日の夜、友人たちと市川駅周辺を飲み歩いて、カラオケで朝を迎えました。なんだか、「大人になったんだなあ」って感じがして、くすぐったかったです。
 それから24歳になった今、映画への出演をきっかけにこうして市川市にまた縁ができて嬉しく思っております。私は実は、附属ろうに進学する前に住んでいた静岡県浜松市のろう学校では同級生に恵まれませんでした。同じ学年、年齢の友人がおらず、小学部の頃から1人で授業を受けていました。だからこそ附属ろうに進学して、生まれて初めて同じ学年の友達ができて、一緒に授業を受けて、たくさん喧嘩して、たくさん遊びました。附属ろうで味わった体験は初めてのことばかりで、すごく刺激的だったのを覚えています。この頃の経験や感情が、今回の映画『咲む』での演技にも反映されたんじゃないかな、と個人的に思っています。
 市川市のみなさん、よかったら映画『咲む』を観に来てください。そして、ぜひ感想をお聞かせください。ここまで読んでくださり、ありがとうございました!  

主演の藤田菜々子さん

『咲む』市川市上映会について

主催:市川市ろう者協会・輪の会・汐風・市川班

上映日:2021年4月10日(土)【午前の部】10:30~12:30(開場:10:00)
               【午後の部】14:00~16:00(開場:13:30)

会 場:行徳文化ホールI&I   (千葉県市川市 末広1-1-48 TEL:047-701-3011 FAX:047-359-0201)

※東京メトロ東西線行徳駅より徒歩7分
※お車でご来館の場合、近隣の有料駐車場をご利用下さい。隣接する行徳支所の駐車場は行徳支所の利用者専用となっております。

なるべく交通機関のご利用をお願いいたします。
会場では定員より人数を減らして座席間隔を空ける、出入口にてアルコール消毒スプレーや検温、定期的な換気など、新型コロナウイルス対策をきちんと取っていますので、安心してお越しください。

料 金:1,200円(高校生以上)/500円(小・中学生)※乳幼児無料

チケットの申し込みについて:下記の申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信ください。
またFAX・メールや電話での申し込みも受け付けております。

 ◆FAX◆ 047-711-2265 (朝香)
 ◆メール◆ asahi0485@gmail.com(朝香)
 ◆電 話◆ 047-320-0570 (荒川)

※チケット購入のために取得した個人情報(氏名や連絡先)は必要に応じて保健所等に提供することがあります。


全日本ろうあ連盟『咲む』公式サイト:https://emu-movie.jp/
※映画に関する情報は公式サイトをご覧下さい。

上映会参加申し込みフォーム

行徳文化ホールI&I 地図

行徳文化ホールI&I 公式サイト:https://www.tekona.net/gyotoku/

PAGE TOP
MENU